「魔法の現実化メソッド」で提供しているものを改めて

こんにちは!魔法の現実化カウンセラー・夢実現コーチ・占い師の神﨑さおりです。

私が霊能力者なので、

「魔法の現実化メソッド」を通じて提供しているカウンセリングやコーチングは、

ジャンルで言うならスピリチュアルカウンセリングです。

あとはサイキックカウンセリングとかいう人もいるかな。

でもね、現実世界・人間意識に基づいた最新の心理学「NLP心理学」の

有資格者でもあるので、そこにも基づいています。

でも心理カウンセリングをしているかというと・・・そうではない(笑)

いや、必要な場合はしていますが、技術には依存していないです。

両方の良いところどりをしています。

高次の存在と繋がって、人間の思考レベルという枠をはるか彼方へ飛び越えて、

気付きや学びを提供するようにしています。

だからこそ、カウンセリングとはいえ、痛みや苦痛は最小限。

コーチングとはいえ、気付きと展開のスピードは爆速です。

とにかく変化が早い、結果が出る、

夢が魔法のように現実化するという特徴を出せてるのですが。

そんな「魔法の現実化メソッド」の中で目指すのが、

本当の自分・魂の目的を知り、本当の夢を見つけ、それを叶えるというものです。

本当の自分とは何か?をきちんと理解できるようにサポートしていくのですが、

その全体像はこんな感じです。

真ん中に黄色で表現しているところが、

本当の自分。本質の自分。つまり魂の自分です。

肉体が死んでも魂は死にません。

何が起ころうが変わりません。

あなたが生まれる前から(前世から)この状態ですし、

どれだけ苦しいことがあっても影響を受けません。

輪廻転生して何度も生まれ変わります。

その生まれ変わりの中で「今世でこんなことを学びたいから、こんな人生を送りたいな」と思って、

数ある惑星の中からそれに最適だから地球を選び、

さらに動植物の中でも人間を選んで、

一番目的に近い学びが得られそうな両親を選んで生まれてきました。

魂があなたの肉体に宿ることができるのは、

(肉体には寿命があるので)今世だけですが魂は死にません。

魂は今世を終えても、今世での学びの進捗を振り返って、

来世を計画してまた異なる最適な形で生まれ変わります。

そうやって魂はレベルをあげて(霊格をあげて)

最終的には人間に生まれ変わる段階を終え、

指導・サポートする役割(守護霊・守護天使)などに生まれ変わったりします。

霊格が高い魂であればあるほど、

学びの段階のレベルが上がるので、ハードになったりもします。

時々、幼くして犯罪の被害者になって命を落としてしまうような子がいたりしますが、

そのような子の魂の霊格はめちゃくちゃ高いです。

次は人間には生まれ変わらない、守護霊や守護天使になる段階だったりします。

だから、そのような現実を起こしてまで、

その子の親御さんの魂の霊格を引き上げようとします。

その子の親御さんの魂の霊格もかなり高いです。

霊格の高い魂とは、学びのレベルも高いのです。

あなたの魂は、

宇宙から分離したほんの一部の存在です。

元々はすべての魂がひとつの魂でした。

ワンネスなんて言い方をされたり、ソース(源)って言われたりします。

この状態はまさに「無」なので、良くも悪くも思考や感情が湧かない静かな、

大安心の世界です。

ワンネス(ソース)はもっと楽しみたくて、ワクワクしたくて、たくさんの学びを得て成長したくて。

ひとつの魂を分離させて、色んな体験をしにいろんな場所へ生まれていっています。

その一つが私たちの魂です。

個として分離した一つの魂の学びのレベルをあげて、

人間の魂としての霊格をあげる。

そして守護霊さん・守護天使さんの意識レベルから、

神さまや大天使さんの意識レベルに成長し、

最終的にはワンネスの世界(大安心)の世界への回帰を目指す。

そんな大きな物語が魂にはあります。

その本当の自分・自分の本質・魂の目的(今世で成し得たいこと・学び)が

最初から理解できていれば良いのですが。

「学びと成長」のための課題のクリアという第一段階(人生の前半)をある程度終えて、

初めて見えてくることが多いです。

今までの人生で体験したいことは、体験しつくしたかな?と思うからこそ、

「本当にこのままでいいのかな?」って違和感に気付けたりします。

課題をクリアしないままに、第二段階(本質)の生き方をしようとしても、

課題に邪魔されてしまうことも多々あります。

魂という自分の本質は全員の方が持っているのですが、

せっかく持っている自分の本質、言い方を変えると天才的な才能を発揮できない原因は、

そのまわりに
あらゆる思考・固定概念・思い込み・ネガティブな低い感情が

まとわりついて壁となり、本質を見失わせていくからです。

これは、

親・他者・社会などの外側からの影響です。


なぜ影響を受けるのかというと、

この地球上に生まれ、人間として生きていくために

地球のルール・人間社会のルールを勉強する必要があったから。

自分にとってその時必要だったからです。

思春期の女の子が、お化粧やおしゃれに目覚めたりして、

メイクやファッションを学んで、キレイを追求するように。

その時その瞬間自分が必要だって思ったものを、一生懸命に身に付けていったんです。

これらはひとつのスキルです。

でも、本質ではありません。あくまでも後から身に付けたスキルに過ぎないのです。

大人になればなるほど、多くの人がそれらを「自分」だと勘違いして思い込んでいます。

これを私は「思考癖」と言っています。

魂は「好き!」という。
思考癖は「無理」という。

魂は「面白そう」という。
思考癖は「やめとこう」という。

魂の声は「本当の自分の声」です。

いつも変わりませんし、何があってもグラつきません。

自分自身の基盤となる場所です。

しかし、地球上で人間としてうまくやっていくために

「魂」よりも自分で学んだ思考癖やスキルの方が身近だし現実的なので、

リアルに感じてしまいます。

多くの方が「思考癖」のことを「自分の性格」だと思い込んでいます。

「ネガティブに捉えちゃう性格だから・・・」

「人見知りな性格だから・・・」

みたいにね。

何度も言いますが、この世に性格なんてありません。

あるのはあなたの本質と身に付けてきたスキルだけなんです。

あとはすべて思考癖・固定概念・思い込みです。

表現を変えると「親・他者・社会」からの影響でできた、

外側の価値観です。内側の本質とは別物です。

・親や先生の言うことを聞きなさい
・そんなこと言ってもしょうがないでしょう
・それが決まり(ルール)なんだから
・みんな頑張っているんだから
・そんなことしたら恥ずかしい
・空気を読みなさい
・会社に貢献して当たり前だ
・そんなことしたら嫌われるよ
・ちゃんとしないと怒られるよ
・約束は守って当たり前
・結果を出して当たり前

親から教えられたこと、言われたこと。

自分が嫌だった経験。

そんな地球での人間としての生活を生き抜くために、

どうしたらいいかを考えた結果、

身に付けて刷り込んできた「思考・行動パターン」です。

見て分かる通り、

魂の自分を守るように壁をつくり、

本質にフタをして生きていたら。

「思考癖」を性格だと思い込んで、それに支配されていたら、

魂の声なんか聞こえないです。

感覚としては
「魂?本当の自分?何それ??」
って感じです。

それが自分で自分のことが分からない状態。

・本当は何がしたいのか?

・何が好きなのか?

・何が得意なのか?

・何を大切に思っているのか?

・この人生で何を成し得たいのか?

本当の自分というものは、

後付けで作られた「思考癖」によるものではなく、

「思考癖」の壁を壊して見つける、生まれる前から持っている魂の本質です。

・「本当の自分」が何を感じているのか

・「本当の自分」が何をしたいのか

・「本当の自分」の天才的な才能って何なのか

知りたかったら、まずガチガチに固まっているこの「思考癖」に
気付いて、自分の「思考・行動パターン」を知ることからです。

それを一つひとつ壊したり、ゆるめたり、気付いたりしていると

本当の自分への扉が見えてきて、それが開きます。

「思考癖」=悪ではありません。

使い方を変えたら強力な武器になることもあります。

例えば

昔見つけた私の思考癖。

・仕事では最大のパフォーマンスをあげて当然である

っていうのがありました。

常に最上級の質を追求し続けます。

そして同時に達成欲もバリバリなので、

いわゆる「ワーカーホリック」にいつでもなれます。

今もなってと言われたら喜んでやります(笑)

子どもたちという存在が、

「仕事をセーブできる私」という新しい一面に気付かせてくれました。

でもね、実はワーカーホリックな自分が好きだったりするんですね。

どれだけでも働けるって、私の1個の才能でもあると思っています。

実際に(限られた時間であっても・どんな仕事であっても)

仕事をするうえでは、すごく助けられています。

でもね、これ使い方間違えると簡単に過労になりますよね。


思考癖は、

不要なものは書き換えて。

使えそうなものはゆるめて。

人間の多面性を楽しみながら、「魂」の本質を活かして。

才能を200%発揮することに繋がります。


自分自身のことが手に取るように分かるようになると、

自然と他者のことも分かるようになるし、

自分の心の中(魂の本質)が、パワースポット化します。

疲れてもすぐ元気になるし、

仮に迷ったり悩んだりしても、そこに常に答えがあります。

そんな魔法のような魂の力を借りながら、

本当の夢(魂の願い)を叶える人生を歩むのが

「魔法の現実化メソッド」です。

もしそのような生き方にシフトしたいのであれば、

いつでも私に会いに来てくださいね☆

あなたの魂の目的を見つけてご一緒いたします♡

投稿者プロフィール

神﨑 さおり
神﨑 さおり
理想の人生をつくる「Ideal Life Create」(アイクリ)代表。株式会社フォーマルハウトCEO。

神社家系で生まれ育ち、生まれつきの霊能力者・占い師。福岡の田舎で生まれ育ち、3人の子どもの母でもある。

起業前は会社員を2社で合計14年間経験。
管理職としての組織マネジメント業務・リクルート社では転職支援業務に携わる。
妊娠出産をきっかけに自分自身が人生迷子になったことから、自分の本当の夢や魂の使命を見つけ、起業することに決め現在に至る。
占い師としてのキャリアは20年以上。ヘリオセントリック占星術という、一般的な占星術とは異なる宇宙視点の占星術や霊視、オラクルカードなどを使って、クライアントさまのお悩みを解決し、魂の願いを叶えるお手伝いをする。
さらに、NLP心理学という最新の心理学のマスタープラクティショナーの資格も保有しており、カウンセラー・コーチとして15年以上の経験を持つ。
自身も苦しい過去を持っており、毒親育ちを乗り越えた経験などをしている。
変化が早い勇気の出るセッションを得意とし、クライアントさまが自己成長し、人生を好転させるお手伝いをすることに情熱を注いでいる。
目標はクライアントさまが本当の自分を見つけ、魂の使命を発見し、本当の意味で自立した人を増やすこと。
そのために機会を提供し、一緒に変化を体験する生き方をしている。
クライアントさまのパートナーとしてまだ知らない世界を追求する旅に同行し、世界が変わる魔法のような変化を起こし続けている。