「男性」「女性」という垣根を超えて俯瞰してみる

​ こんにちは!生き方がわかる星読み・占星術師の神﨑さおりです。


先日、こんなことがありました。


うちの夫(月・山羊座、太陽・乙女座)が、
本気で良かれと思って

長男(月・射手座・太陽・山羊座)に

「父親としてちゃんと教えてあげないと!!」
「甘やかしすぎちゃいけない!!」って
大きな声で怒ってたんです。



長男は、
月星座射手座っ子。
ICは双子座っ子。


好奇心旺盛で運動好きの冒険好き。
外交的で、明るく活動的で、開放的。


高い目標や理想を持っていて、
とにかくそこに向けて
エネルギッシュに活動します。



そしてとにかく直球でストレートに感情をぶつけがち。

山羊が出ると、しっかり者で頼りになるんだけど、

うまく活かせないと真面目で頑張りすぎたり、我慢し過ぎる一面も。



けっこう正義感が強くて、正義感に反することを嫌がります。

言いたいことを言えるのはいいんだけど、
ドストレートにゴン!!!っていう言い方(もしくはうまく言えず手が出ちゃう)なので、


気遣いの鬼みたいな夫は、、カチンときます。

長男の後先考えないところ、
熱しやすく冷めやすいところ、
自由奔放なところ(自分勝手に見えるみたい)、



そしてそして・・・・

【親の言う事を聞かない】ところ(笑)


夫の当たり前に大事にしてる、
「親の言うことは聞くべきである」という儒教思想のようなものを

余裕で破ってくる長男。



勉強なんかも好きで、
かしこさは認めてるみたいだけど、

「可愛くない」「子どもらしくない」って


見えてしまう瞬間もあるみたい。

わかるんだけどねぇ・・・(笑)


4歳なったばっかなのに
ロジカルシンキングするし。



大きな声で怒られると、
反発しまくる長男。


夫と、言い合い・いがみ合いになりました。

最終的には
長男が「ごめんなさい」と泣いて謝ってはいたのですが・・・


「謝っても遅いわ!!」

と突っぱねる夫。



そりゃそうだ、
夫の大切にしてるものもあるからね。



子どもを育てる責任。


ちゃんと教えなきゃいけない、
教えてあげないと子ども自身が困るんだという愛情。



責任感の山羊座×サポート力の乙女座を持ってる夫です。



うまく発揮できてるときは、
そりゃもう最高のパパになる。



でもうまく発揮できないと、

子どもの世界観を無視して、
良かれと思って押し付けてしまう支配的な姿勢になる。



夫だって、きっと大人になるまでに
色んな体験する中で学んできてる。



同じ想いをさせたくないと
長男を守ろうとしてる愛情が根底にあるんでしょうが…



責任感からくる「父親としての支配オーラ」がすごいことに笑




ほんとはその気持ちを分かって欲しいし、
さみしがりなんでしょうが・・・。


いかんせん、
その圧を放ちまくる態度に、
子どもが萎縮してしまうんですね。



「パパに従うか、パパに切り捨てられるか」

みたいな二択を迫られてるように見えてしまいます。



長男VS夫の話で

前置きが長くなりましたが、



今日は私たち女性の話ではなく「男性」「女性」を超えて考える話です。


他者理解の一つのヒントになればと思います。





冒頭のうちの夫の話。



どのように感じましたか?



うちの夫は「いい人」と言われるタイプで、
それこそ
誰とでもうまく付き合えます。


お話上手、聞き上手、交渉上手。



完璧に人をおもてなししたり、
完璧に人をサポートしたりできるんですね。


営業の仕事、
管理職としての仕事、
なんでもこなします。




だから、
子育ても上手だし、
子どもたちのお友達とも上手に遊びます。



わたしの親や
保育園の先生や、
近所の人たちとの雑談なんかも
盛り上げ上手です。



でも、
バチン!とぶつかると、

夫婦喧嘩でもそうなんですが、
とにかく圧がすごい(笑)


グワーッてすごい勢いで怒る。



喧嘩になったとき
話し合いは拒否するタイプです。
(ここも人によるよね?)



女性同様、
この世には色んなタイプの男性がいます。




女性の方が感情に敏感だ、と一般的には言われてます。



過去の私もそうだったけど、
感情に鈍感になってしまっている女性だっているし、




感情に敏感な男性だっています。





うちの夫とかそうだと思うんだけど、


人や自分の感情を癒そうとか、
そんなことに興味は全くない人もいます。



自分の感情は、
自分でコントロールして当たり前。


できて当たり前。

気に入らんならぶつけてみればいい。

遠慮せず言えばいい。


そう思い込んでるんだと思います。



もちろん、夫は

わたしの専門である、
心理学や、サイキック、占星術などなど。



そんなものには1ミリも興味ないまま
いまに至ってます。



きっと、これまでの人生においては
「自分の役割・置かれた立場」でのパフォーマンス発揮を最優先し。



仕事でも家庭でも
目的を達成し、自分の責任を果たすために。



なめられちゃダメだ!!

ちゃんとやれて当たり前!!

カッコよく生きて当たり前!!

強く生きて当たり前!!



って頑張ってきたんだと思います。




その鉄壁の生き方がそろそろ
ゆるんでくるのでは?なんて思ってます(笑)




女性性と男性性の話で、
以前お伝えしたみたいに、


変化・変容の流れは、



目に見えないエネルギーから始まります。


どっかボーっとして、
ポヤンとしてる女性性。



「幸せになるみたい」みたいな、
現実味のないものを信じる力です。




それを形にするために、
現実にするために行動するのが男性性。




だから、
パートナーシップや家族において
はじまりは
わたしたち女性から。



わたしたち女性が

自分のことを知り、

世の中のことを知り、

相手を理解すること。



それがスタートの根源のエネルギー。



「こんな夫嫌だ」

私も、
夫と喧嘩して

「しゃべんな!」「知らん!」
「黙れ!」「うるさい!」「いい加減にしろ!」


こんな圧をかけられるたびに
何度も思いました(笑)



本人にも言いました、何度も。
「それやってはいけないと思う」ってね。


「私は傷付いてる、話し合わないとこれは改善しない」ってね。



それでも向き合うことを
拒否し続けた夫です。



いまなら分かるんです。



感情の違和感をキャッチできる力。


自分と向き合ってみようと思えるその勇気。


向き合い続けて変容を遂げる力。





そう、今の世の中って
女性が先に癒されてきたんです。



わたしたちが癒されてた時間を
社会で必死に戦って、
守ってくれてたのは男性たちです。



心理学の世界も、
スピリチュアルや占いの世界も、


ほら見て、女性だらけだし(笑)








もちろんまだまだ
癒されてない女性もたくさんいます。


これからも女性たちは率先して癒されて欲しい(笑)



でも、
そろそろ男性たちも癒されていいよね。



ってか本当に、男性・女性関係なく
人間がちゃんと癒されて、
積極的に創造できるようにならないと。



一部でなく、みんなが。

持って生まれた力を発揮して生きていけるように。



これまでの時代、
これまでの人生で、
傷付いてるのにほったらかしてる人は、

大急ぎで治療していきましょう。




たぶんですが、

ここからの冥王星水瓶座時代。


20年続きますが、
この20年間がどのような展開になるか?

それは最初の2-3年、
つまり2024年~2026年くらいが鍵を握ります。


あなたが、
最初の2-3年で何をするか?




そこが今の時点でもう明確になっていて、
すでに動き出してる人もいるでしょう。



そうでない方は、
しっかり自分と向き合って、そこをあぶり出しましょう。


出てくるまで、根気よくです。


女性たちがまずは元気になれば、
男性にきっかけを与えることができます。




きっかけを掴むかどうかはお相手次第だけど、


気づいた人から動き出せます。


あなたが気付ければ、
そして変化できれば、
動き出せますよ。
----------------------------------------------------------

【編集後記】

夫の悪口みたいに見えた人がいたらごめんなさい。


夫の悪口じゃないんです。
むしろ夫のこと尊敬してるし、
頼りにしてるんです。



本当にねぇ、本音ではガッツリ癒されて欲しいんだけど、

(徐々には癒されてると思います)


うちの夫はまだその時が来てないだけだと思います。



そろそろくるかな?




だってしょうがないよね。


昭和・平成の時代、
つまり土の時代に「男児」として生まれてきて。


結果主義の実力社会に適応しないと生きていけなかったんだから。



自信のなさ、不安な気持ち、寂しい気持ち・・・
なんてことは、スッパリ切り離さないと生きてけないです。



だって社会がそれらを捨ててこいと要求してる。


「男性」というだけで、
社会から降りることを一切許されなかった時代に。




子どもの頃から
「男だから」
「泣くな!強くなれ!」
「弱いのはダメ!」
「女の子には優しくしろ!」とか言われて育つ。




涙をのみ込んで、
強いふりしてでもカッコつけて。


働いて働いて・・・


つまり稼いでくることが、
愛する家族に対する責任と信じてきたわけだし。



彼らの言う「責任」は「愛」ですよね。



男性だって泣きたい。

いっぱいいっぱいまで突っ張ってる。


でも突っ張ってる自分が崩れたら、
生きていけない。

生存できない。



決して崩しちゃダメなんだよね。




わたしたち以上に、
男性たちって、
社会的価値観に埋められた人たちだともいえます。




本当は


理性と感性。
両方あって人間であり、
両方あって家族であり、
両方あって社会なんですよね。



過剰にどっちかに偏ると、

当然歪みます。



だから精神疾患やアレルギーは増え続けるし、
人生に迷いや不安、悩みは生まれ続けるんです。




でも時代が大きく舵を切った今。



女性だけでなく男性も。


人間みんなが
自分の気持ちを受け止め、
それを当たり前に語ることができたら。



それを大切な仲間たちと分かち合うことができたら。


肩の力が抜けて、自然な自分らしさを取り戻すでしょう。



そうすると、
親子関係やパートナーシップ、
職場の人間関係が格段によくなるでしょう。



そんな癒された人が増えるときっと
人間社会の乾いたコンクリートの地面が、
柔らかく水を含んだ潤いのある地面に変わります。



自然体の人間が増えると、
大地も呼応して、自然豊かな街が増えるかもしれません。


自然と動植物と人間が、
すべての生き物が心地よく過ごせるように
なるかもしれません。



あまりにもしんどいときは、
お早めにお問い合わせくださいね。


状況改善できると思います。​

投稿者プロフィール

神﨑 さおり
神﨑 さおり
理想の人生をつくる「Ideal Life Create」(アイクリ)代表。株式会社フォーマルハウトCEO。

神社家系で生まれ育ち、生まれつきの霊能力者・占い師。福岡の田舎で生まれ育ち、3人の子どもの母でもある。

起業前は会社員を2社で合計14年間経験。
管理職としての組織マネジメント業務・リクルート社では転職支援業務に携わる。
妊娠出産をきっかけに自分自身が人生迷子になったことから、自分の本当の夢や魂の使命を見つけ、起業することに決め現在に至る。
占い師としてのキャリアは20年以上。ヘリオセントリック占星術という、一般的な占星術とは異なる宇宙視点の占星術や霊視、オラクルカードなどを使って、クライアントさまのお悩みを解決し、魂の願いを叶えるお手伝いをする。
さらに、NLP心理学という最新の心理学のマスタープラクティショナーの資格も保有しており、カウンセラー・コーチとして15年以上の経験を持つ。
自身も苦しい過去を持っており、毒親育ちを乗り越えた経験などをしている。
変化が早い勇気の出るセッションを得意とし、クライアントさまが自己成長し、人生を好転させるお手伝いをすることに情熱を注いでいる。
目標はクライアントさまが本当の自分を見つけ、魂の使命を発見し、本当の意味で自立した人を増やすこと。
そのために機会を提供し、一緒に変化を体験する生き方をしている。
クライアントさまのパートナーとしてまだ知らない世界を追求する旅に同行し、世界が変わる魔法のような変化を起こし続けている。