いくら努力しても、天才には勝てない理由


こんにちは☆

「Ideal Life Create」の神﨑さおりです。

あなたは「必死」と「夢中」の違いって考えたことありますか?

・必死でやる


・夢中でやる

どっちがしっくりきますか?

もしくは
こんな表現もできるかもしれません。

・一生懸命やる


・没頭する

他には・・・

・努力する


・天才性を発揮する

私のイメージは、

「必死・一生懸命・努力」の方は、
食らいついて苦しくても頑張る、無理して歯を食いしばるイメージ。

「夢中・没頭・天才」の方は、
自然とやれる、勝手に身体が動く、当たり前にできる、楽しくて止まらなくなるイメージ。

どっちが良い悪いではなく、
単純に
取り組み方の違いがあるだけなんですね。

必死でやる、これは努力する階段です。

物事を学習する階段、「学習のステップ」というものがあります。

①学ぶ
②サポートがあればできる
③考えながらならできる
④考えなくてもできる
⑤無意識にできる
⑥人に教えられる

って感じなんですね。

必死でやるのは「③考えながらならできる」のステップに多いです。

考えながらやってるので、一生懸命です。
頭もフル回転だから当然エネルギー使います。

だから、
必死とか、一生懸命って表現になりやすい。

でも、それを超えて「④考えなくてもできる」になると、
自然にできる。身に付いてるので大丈夫です。

自転車に乗る練習をしてたときのこと、
覚えていますか?

必死で、一生懸命練習したのではないでしょうか?

でも乗れるようになった今は、

無意識に乗れますよね。

だから、
努力は裏切らないとかも言われたり、
最初は難しく感じても、誰でもできるようになる。

今は慣れてないだけ。

なんて言われたりもするんですね。

確かにそうです。

そうやって人は、学び成長するし、
そうやっていくことで、
経験を積んだり、スキルを身に付けたりします。

でもね、
私思うんです。

「努力は素晴らしい、でも夢中な人にだけは勝てない」って。

夢中ってすごいですよ。

寝ることも食べることも忘れるほどに、

熱狂して没頭します。

時間を忘れて取り組みます。

寝ても覚めても取り組み続けます。

どれだけできるようになっても、

当たり前のように
学び続けるし、技術を磨き続けます。

そして、
それやってる本人は苦痛はないんです。

あるのは、
興味関心、好奇心、喜び、楽しさ・・・

何と言うか、
本人の快楽だけです(笑)

本人的には
ただ、やりたいからやっているだけ。
楽しいからやってるだけ。

肉体的に疲労はするかもしれないけど、

決してぐったりはしません。

「疲れたけどやれて良かった!楽しかった!(達成感)」という状態です。

やった後に残るのは、
すがすがしさ、気持ちの良い達成感と、
よく眠れそうだという心地よい疲れだけ。

だから、
翌日も夢中になれるんですね。

休んでいても、
早くそれをやりたくてソワソワするくらい。

他のことやってても、
そのことのアイデアがどんどん湧いて、
取り組みたいことがいっぱい出て来てワクワクしてます。

こんな状態の夢中な人に、
努力の人は勝てません。

でもね、
誰だって、夢中になれる領域があるんです。

天才性、天才的な才能発揮ができる領域があります。

努力でカバーできる範囲の方が広いかもしれない。

幅広いスキルを得るためにはそれでいいと思います。

それと比較すると
夢中になれることはとても狭いかもしれないけど、

どれだけ努力しても誰にも真似できない、
[[name1]]さんにしかできない、オリジナル満載の天才的な領域。
そんなことがこの領域にはあります。

そんな楽しい夢中ポイントが人生にあると、
とても素敵ですよ。

私が提供してるサービスでは、
「必死に努力」ではなくこの「天才的な才能」を200%発揮できるようになるのですが、

これ「夢中」が一つのポイントです。

あなたが夢中になれること、
没頭できる好きなことを、
ふんだんに使って、

あなたにとっての
天才的な才能発揮をとことん追求していきます。

毎日暮らすことは、必死じゃなくていいんです。

自然に、リラックスして過ごせたらいい。

でも、そこに夢中になれる何かがあれば。
没頭してエネルギーを注げる何かがあれば。

そして、それを行うことによって、

活力が湧いてイキイキしたり、
人生が楽しくなったり、
ワクワクしたり、
テンションがあがったり。

そんな暮らしのスパイスが、

人生を彩ってくれたらとても素敵だと思ってます。

だからこそ好きなこと、

本当に夢中になれることを見つけて、
それに没頭できる特別な時間を過ごして欲しいなって。

そんなことを思いながら、

日々私は夢中で没頭して仕事しています(笑)

仕事先でお客さまの笑顔や涙に元気をもらってるから、
いつも不思議とめっちゃ元気な私がいます(笑)

子どもたちが3人そろうと、
賑やか過ぎてうるさいし、怒ってしまうこともあるけど、
嬉しいね、楽しいねって言ってくれる夫は優しいなぁなんて思ったりして。

夢中で過ごせるっていいもんですよ。

過去の私はとっても疲弊していました。

ヘトヘトでした。
身体バキバキでした。

仕事もキャンセルになって、
落ち込んでいました。

そのころは知らなかった感覚です。


あなたにもそのような感覚を味わっていただだけると、

こんなにうれしいことはありません。

愛を込めまして
神﨑さおりでした~ではでは!!

投稿者プロフィール

神﨑 さおり
神﨑 さおり
理想の人生をつくる「Ideal Life Create」(アイクリ)代表。株式会社フォーマルハウトCEO。

神社家系で生まれ育ち、生まれつきの霊能力者・占い師。福岡の田舎で生まれ育ち、3人の子どもの母でもある。

起業前は会社員を2社で合計14年間経験。
管理職としての組織マネジメント業務・リクルート社では転職支援業務に携わる。
妊娠出産をきっかけに自分自身が人生迷子になったことから、自分の本当の夢や魂の使命を見つけ、起業することに決め現在に至る。
占い師としてのキャリアは20年以上。ヘリオセントリック占星術という、一般的な占星術とは異なる宇宙視点の占星術や霊視、オラクルカードなどを使って、クライアントさまのお悩みを解決し、魂の願いを叶えるお手伝いをする。
さらに、NLP心理学という最新の心理学のマスタープラクティショナーの資格も保有しており、カウンセラー・コーチとして15年以上の経験を持つ。
自身も苦しい過去を持っており、毒親育ちを乗り越えた経験などをしている。
変化が早い勇気の出るセッションを得意とし、クライアントさまが自己成長し、人生を好転させるお手伝いをすることに情熱を注いでいる。
目標はクライアントさまが本当の自分を見つけ、魂の使命を発見し、本当の意味で自立した人を増やすこと。
そのために機会を提供し、一緒に変化を体験する生き方をしている。
クライアントさまのパートナーとしてまだ知らない世界を追求する旅に同行し、世界が変わる魔法のような変化を起こし続けている。